mの本棚

その辺のOLが本にまつわることを書いてます。

【読書記録】翻訳できない世界のことば/エラ・フランシス・サンダース

素敵な本に出会った!

絶妙なニュアンスの言葉が日本語にもたくさんあるように、世界各国の言葉にも、絶妙な言葉が溢れている。

これらを使いこなせたら、もっと言いたいこと感じたことを適切に表現できるのかしら。

私が好きな言葉。

ナーズ(ウルドゥー語) 誰かに無条件に愛されることによって生まれてくる、自身と心の安定

vacilando ヴァシランド(スペイン語) どこへ行くかよりも、どんな経験をするかということを重視した旅をする

Pisano Zappa ピサンザプラ(マレー語) バナナを食べてる時の所要時間

commuovere コンムオーベレ(イタリア語) 涙ぐむような物語にふれたとき、感動して胸が熱くなる

他言語の直感は持ってないから、え、これどんな時使うの?!みたいな言葉もあったけど、

この一冊の中で、きっと皆さんのお気に入りの言葉が見つかるはず!