mの本棚

その辺のOLが本にまつわることを書いてます。

【読書記録】小さいコトが気になります/益田ミリ

さほど必要がない「確認」にそこそこの時間を割いてるよねっていうエピソードが詰まった本。

わかるー!っていうエピソードがたくさん。

用もないのにコンビニに寄って商品を一通り見るとか。

家に帰ってから開ければいいのに、電車の中でさっき買った商品開けちゃうとか。

わかります益田さん!

でも、こういう不要な時間で心のバランスを取っているような気もするよね。

この不要な時間がなくなる時って、きっと、心に全く余裕がない時。

不要な時間を持ててる時って、ちょっと息をつけたり、頭を空っぽにできたりしてる証拠な気がする。

ということで、これからも思う存分、不要な確認をしていこうと思います!