mの本棚

その辺のOLが本にまつわることを書いてます。

【読書記録】52ヘルツのクジラたち/町田そのこ

ずっと気になっていた本。

映画が公開される前に読みたかった。

 

f:id:book_m:20240203230118j:image

 

クジラは通常、10〜39ヘルツの周波数の声を発しているらしい。

 

ところが、中には52ヘルツの音で鳴くクジラがいる。その声は、周りのクジラたちには届かない。

 

そんなクジラと同じように、誰にも届かない声をあげる人々の物語。

 

作中にはなんだかとってもムカついてしまう人物も何名か出て来るのだが、彼らもまた、52ヘルツの声をあげているのかもしれない。

 

私は、その52ヘルツの声を聞こうとしたことがあるのか。

 

聞こえなくても、知りたい、聞きたい、と思ったことがあるだろうか。少なくとも想像しようとあるだろうか。

 

ハッとする話だった。